ハンニバル・レクター資料室とは

怪物と呼ばれた医学博士ハンニバル・レクターについて、生い立ち、嗜好、関係者などをトマス・ハリスの原作小説を基にまとめた資料室です

Atomフィードを取得

RSSフィードを取得

こちらもよろしく

オヤジの映画の見方

ハンニバル・レクター資料室 > 皆様TBありがとうございます! > さくらこさんTBありがとうございます

さくらこさんTBありがとうございます

ハンニバル・レクター資料室のNAOです。
さくらこさま「ハンニバル・ライジング」はご覧になりましたか?
私は資料をまとめるのに先に本を読んでしまいましたので、ハンニバルを見たときほどの感動(衝撃?)はありませんでしたが、今回は原作者のトマス・ハリスが脚本も書いています。
やっぱり、本職の脚本家に任せたほうが良かったかな?という気がします。

映画「ハンニバル・ライジング」では、ハンニバル少年がいかにして怪物になったかがメインとなる映画と思ったのですが、ちょっと中途半端な表現でしたね。
一番最初の犠牲者、精肉屋のポール・モマンを殺害するまでのハンニバルの成長段階をもう少し丁寧に描いてくれると良かったと思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/59

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

トップページ > 皆様TBありがとうございます! > さくらこさんTBありがとうございます

RSS登録

Subscribe with livedoor Reader

My Yahoo!に追加

はてなRSSに追加

Add to Google
Powered by
Movable Type 3.34

SEO対策ツール

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO

ちょっと一息
ネットでお買い物







Wine Shop ENOTECA (ワインショップエノテカ)