ハンニバル・レクター資料室とは

怪物と呼ばれた医学博士ハンニバル・レクターについて、生い立ち、嗜好、関係者などをトマス・ハリスの原作小説を基にまとめた資料室です

Atomフィードを取得

RSSフィードを取得

こちらもよろしく

オヤジの映画の見方

ハンニバル・レクター資料室 > ハンニバルの嗜好 > バタール・モンラッシェ > バタール・モンラッシェの主な生産者

バタール・モンラッシェの主な生産者

ハンニバル・レクター博士が何か祝い事があるときによく飲むバタール・モンラッシェであるが、優良な生産者とされるのは以下のとおりである。

ルフレーヴ(Leflaive)、ドルーアン(Drouhin)、ラトゥール(Latour)、ブシャール・ペール(Bouchard Pere)、ガニャール(Gagnard)、モレ(Morey)、ニエロン(Niellon)、シャルトロン・エ・トレビッシュ(Chartron & Trebuchet)、ルカン=ルソ(Lequin-Roussot)、ラモネ(Ramonet)、ソゼ(Sauzet)

ヒュー・ジョンソン著:ポケット・ワイン・ブックを参考にしました。
アマゾンから購入できます。

高い評価のルフレーヴ

ブルゴーニュのワインはボルドーと異なり、同じ銘柄で多数の生産者(ドメーヌ)が存在する。
これは銘柄を語ることのできる地域内に複数の生産者、醸造家が存在するからである。
このため、ブルゴーニュのワインを選ぶ際には、誰が生産したかが重要なポイントとなる。

先にあげた生産者のうち非常に高い評価を得ているのはルフレーヴである。
古くから有機農法を取り入れ、セラー内を異常なまでに清潔に保つことで有名。
2006年に英国で最も権威のあるデカンター誌で世界の白ワインメーカーのトップに選ばれている。

クリックして楽天市場からルフレーヴのバタール・モンラッシェを探してみる

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/70

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

トップページ > ハンニバルの嗜好 > バタール・モンラッシェ > バタール・モンラッシェの主な生産者

RSS登録

Subscribe with livedoor Reader

My Yahoo!に追加

はてなRSSに追加

Add to Google
Powered by
Movable Type 3.34

SEO対策ツール

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO

ちょっと一息
ネットでお買い物







Wine Shop ENOTECA (ワインショップエノテカ)