ハンニバル・レクター資料室とは

怪物と呼ばれた医学博士ハンニバル・レクターについて、生い立ち、嗜好、関係者などをトマス・ハリスの原作小説を基にまとめた資料室です

Atomフィードを取得

RSSフィードを取得

こちらもよろしく

オヤジの映画の見方

ハンニバル・レクター資料室 > ハンニバルの犠牲者 > ヴラディス・グルータス > グルータスは対ドイツ協力者の首領だった

グルータスは対ドイツ協力者の首領だった

ヴラディス・グルータスはドイツ軍がバルバロッサ電撃作戦でリトアニアに侵攻してきた際、千載一遇とばかり己の身の保身のために同郷人を裏切り、対ドイツ軍協力者になっていた一味の首領格であった。
しかしそれは勢いに乗っているドイツ軍に同調するためであって、大義名分などなく所詮戦争を切り抜けるための方便であった。

トップページ > ハンニバルの犠牲者 > ヴラディス・グルータス > グルータスは対ドイツ協力者の首領だった

RSS登録

Subscribe with livedoor Reader

My Yahoo!に追加

はてなRSSに追加

Add to Google
Powered by
Movable Type 3.34

SEO対策ツール

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO

ちょっと一息
ネットでお買い物







Wine Shop ENOTECA (ワインショップエノテカ)