ハンニバル・レクター資料室とは

怪物と呼ばれた医学博士ハンニバル・レクターについて、生い立ち、嗜好、関係者などをトマス・ハリスの原作小説を基にまとめた資料室です

Atomフィードを取得

RSSフィードを取得

こちらもよろしく

オヤジの映画の見方

ハンニバル・レクター資料室 > ハンニバルの生い立ち > 最初のアメリカ時代 > 新世界で新たな出発

新世界で新たな出発

ハンニバルは医学校の指導教官であるデュマ博士の尽力により、アメリカ・ボルティモアのジョンズ・ホプキンス医療センターにインターンとして働く事になった。
新世界アメリカは、ハンニバルにとって大変魅力的であった。
ハンニバルにとって、アメリカ人は大変あけっぴろげで容易に内心を読み取る事ができるからである。
新世界でのハンニバルの将来はほぼ約束されていたかに見えた事だろう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sapporo-life.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/196

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

トップページ > ハンニバルの生い立ち > 最初のアメリカ時代 > 新世界で新たな出発

RSS登録

Subscribe with livedoor Reader

My Yahoo!に追加

はてなRSSに追加

Add to Google
Powered by
Movable Type 3.34

SEO対策ツール

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO

ちょっと一息
ネットでお買い物







Wine Shop ENOTECA (ワインショップエノテカ)