ハンニバル・レクター資料室とは

怪物と呼ばれた医学博士ハンニバル・レクターについて、生い立ち、嗜好、関係者などをトマス・ハリスの原作小説を基にまとめた資料室です

こちらもよろしく

オヤジの映画の見方

ハンニバル・レクター資料室 > ハンニバルの犠牲者 > フレデリック・チルトン

フレデリック・チルトン

ハンニバルが収監されていた病院の院長

フレデリック・チルトンはハンニバル・レクターが収監されていたメリーランド州ボルティモア精神異常犯罪者用州立病院(チェサピーク州立病院との記述もあり)の院長である。
しかし残念な事に、彼は院長の器ではなかったようだ。
チルトンは相手の表情から自分自身に対する評価を敏感に感ずることはできるが、自分自身が相手に与える不快感については鈍感であった。
この鈍感さがハンニバル・レクターには許しがたい無礼と映ったのかもしれない。

他人に不快感を与える性格

チルトン院長はハンニバル・レクターを拘留している立場上多くの人々が会っているが、あまりよい印象はもたれていなかったようである。
どうもチルトン院長は自分の知識をひけらかし、自分より役職が低いと見ると見下した態度を取るため会う人々に不快感を与えるようである。
さらに悪いことはそのことに気がつかないことである。

続きを読む "他人に不快感を与える性格" »

ハンニバル・レクター資料室 > ハンニバルの犠牲者 > フレデリック・チルトン

RSS登録

Subscribe with livedoor Reader

My Yahoo!に追加

はてなRSSに追加

Add to Google
Powered by
Movable Type 3.34

SEO対策ツール

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO

ちょっと一息
ネットでお買い物







Wine Shop ENOTECA (ワインショップエノテカ)

イタリア伝統食器専門店【ガストロノミア】