ハンニバル・レクター資料室とは

怪物と呼ばれた医学博士ハンニバル・レクターについて、生い立ち、嗜好、関係者などをトマス・ハリスの原作小説を基にまとめた資料室です

こちらもよろしく

オヤジの映画の見方

ハンニバル・レクター資料室 > ハンニバルの関係者 > メイスン・ヴァージャー

メイスン・ヴァージャー

メイスン・ヴァージャー

メイスン・ヴァージャーは畜産で富をなした父の資産を受け継いだ大富豪である。
道徳心、一般常識に欠けており、不自由しないお金で政界にもコネを持っている。
若いころ少女に対する猥褻行為を不問に問うための条件としてハンニバル・レクターの治療を受ける必要があったが、メイスン・ヴァージャーはその機会を利用し、ハンニバルを自分の自由にできる精神科医にしようとたくらんでいた。

ハンニバルをコントロールできると勘違いした男

大富豪であったメイスン・ヴァージャーはその傲慢さから、ハンニバル・レクターに対してもすべて自分が状況をコントロールできると思っていたようである。
しかし他人には推し量れない理由で行動するハンニバル・レクターは「コントロール」される事などあり得ない事であった。
メイスンがハンニバルをオウイングス・ミルズのアパートに呼び寄せ、何らかのトラブルに巻き込まれるように仕組んだときもそうであった。

続きを読む "ハンニバルをコントロールできると勘違いした男" »

ハンニバル・レクター資料室 > ハンニバルの関係者 > メイスン・ヴァージャー

RSS登録

Subscribe with livedoor Reader

My Yahoo!に追加

はてなRSSに追加

Add to Google
Powered by
Movable Type 3.34

SEO対策ツール

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO

ちょっと一息
ネットでお買い物







Wine Shop ENOTECA (ワインショップエノテカ)

イタリア伝統食器専門店【ガストロノミア】